はじめに

フランチャイズ お客様の声

私たちの言葉を鵜呑みにする必要はありません。ウェイバック・バーガーのユニークなハンバーガー・ブランドが、さまざまなバックグラウンドを持つ起業家たちの幸福と成功をどのように育んでいるのか、フランチャイズ加盟店の声をご覧ください。

ダリオ・ディペトラントニオ

マサチューセッツ州WORCESTER

ヨーロッパとカナダを経由してマサチューセッツにやってきたダリオ。高校時代に初めてバンドを組んで以来、ロックンロール・ミュージシャンとして活躍してきたダリオは、レストラン・ビジネスにも天職を見出した。

現在、奥様と一緒にマサチューセッツ州ウースターでウェイバック・バーガーズのレストランを経営しています。

ダリオは音楽を通して情熱と献身を学び、その原則をビジネスオーナーに応用することで、成果を上げている。

Wayback Burgersを選んだ理由を尋ねると、ダリオの答えはシンプルだった。
“ザ・フード “と言った。

“私は即座に気に入り、自分が信じるものを売りたいと思いました。また、ハードワークと優秀な人材で定義されるWayback Burgersの文化は、完璧にフィットすると思っていました。”

Bart Loebs

WY州NEWCASTLE

バートは自他ともに認める “高校生の怠け者 “だった。しかし、父親が負傷し、家族が助けを必要としていた時、バートは立ち上がりました。そして、溶接工になるために専門学校に通うことを決意した。この時、バートに求められた献身的な努力は、それ以来、彼の中に生き続けている。

バートは、自身の怪我をきっかけに、フランチャイズの可能性について考えるようになった。小さな町の出身であること、バックグラウンドが異なることから、チャンスは限られるかもしれないと思ったが、彼はめげなかった。

ディスカバリーデーでウェイバックバーガーの本社を訪れた際、彼の意欲とビジョンを見て賛同してくれたメンターやリーダーとの出会いがあった。

「私は幼い頃、家族のために立ち上がることを余儀なくされました」とバートさんは言う。「今、ウェイバック・バーガーズで毎日できることは、地域のために立ち上がることです。私は、実践的なリーダーであり、従業員とともに奉仕することが好きなのです。

バートはもう怠け者ではない。彼は毎日レストランで、ウェイバック・バーガーズを食べに遠くからやってくる客を満足させる存在なのである。

モハメド・サッタル

カリフォルニア州ローズビルおよびフォルソム

モハンマドにとって、経営者になることは常に目標でした。パキスタンで育った彼は、父親が小売業で成功するのを見て、いつかビジネスの世界で自分の居場所を切り開くのだと思った。

学士号を取得するために渡米した後、モハマッドはシェブロン社のマーケティング部門で働いていた。リサーチと鋭い観察眼、そして少なからぬ勇気をもって、彼はネバダ州リノに最初のレストランをオープンさせた。

その結果、ウェイバック・バーガーの投資しやすい価格設定と新鮮な食材へのこだわりを知り、ウェイバック・バーガーの魅力に取りつかれたのです。
「パキスタンで育った私は、父が成功するのを見て、自分も経営者になりたいと思うようになりました。「他のレストランを成功させた後、私は多角経営に乗り出し、プレミアムバーガーへの需要が高まっていることを利用して、ウェイバックを立ち上げました。今後に大いに期待しています。”

現在では、彼の家族の何人かが一緒に働いており、ウェイバックバーガーの店舗も繁盛している。

DAVID McELHANEY

ボーフォート(サウスカロライナ州)、ハインズビル(ガー州

デイビッドのハンバーガー・レストラン・ビジネスにおける歴史と経験は、他の誰よりも深い。14歳のときにソニックのドライブインで初めて働き、20年後には同社のオペレーション担当副社長になった。

意欲、洞察力、そして野心が、デイヴィッドをウェイバック・バーガーの探求に駆り立てました。そして、尊敬するリーダーシップ・チームと、適切なロケーションで機能するモデルを見つけたのです。そして今、彼はその豊富な経験を活かし、ウェイバック・バーガーズのレストランを経営しています。

「ウェイバック・バーガーの料理は私をすぐに魅了し、サウスカロライナに移って最初のレストランを開く気にさせました。長年の経験を活かして自分の未来を切り開くことができ、感謝しています。”

Ejaz Chaudhry

Pakistan

Eight or nine years ago I was searching for a burger franchise. When I first read the name Jake’s Wayback burgers, it sounded a little bit like a long name. I started researching this franchise and talked to Bill Chemero at Wayback. After a couple of months, he invited me to the head office. It was after meeting the team, I decided to go forward with this brand. The team gave us orientation about the brand, and I was impressed. They also sounded very sincere and helpful. I want to expand this brand in Pakistan, and I am hoping someday we would be present in every city.  My advice to new master franchises would be to find out about the quality of beef in their country.  This is very important for this brand to be successful.

Brian and Jeremy Norsworthy

The Republic of South Africa, Lesotho, and Swaziland

We have been the Master Franchise for 5 years. Our favorite part of being in the Wayback Burgers family is the strong brand and the people behind the brand. The training experience and support team are excellent.  One piece of advice would be “persistence is key” as it took us time to open our first restaurant and due to the covid pandemic and we made the decision to open as the first Wayback Burgers Food Truck to help us seed the market and get started. We can’t wait to grow the brand over the next 15 years and beyond.

Lim Hui Ling

Brunei

I have been Master Franchise here for 4 years. When looking for a franchise opportunity I knew about Wayback from the previous owner in Brunei and the availability of quality, fresh beef here influenced my decision. I love Wayback because of the straightforward menu and SOP (standard operation procedures). As the Master Franchisee I am grateful for the warm and supportive family of Wayback Burgers in the USA . Entering the business, I had a great training experience with Brian Corsetti, VP of International and I hope to continue growing the brand with the support from corporate.

Rick De Dominicis

Canada

I have a long history of working in the restaurant business. It wasn’t until 2019 when visiting the United States I found Wayback Burgers and knew this was the next step in my career.  It was that simple act of kindness and exceptional guest service at the restaurant that left a lasting impression and laid the foundation that would reshape my future. My first Master Franchise agreement was for Saskatchewan and Manitoba Provinces then quickly followed by Alberta. After strong development in those areas, additionally I am now the master franchisee for Ontario and the Atlantic Provinces. What makes me and my team successful is following the Wayback Way -  not only having the best food but also having the best service for our guests. My overall goal for growth is to become a household name in Canada. My advice for other Master Franchises is to have a strong marketing plan and focus on word of mouth and social media for lead generation. 

Salivating Already? It’s Time to Go Wayback

Get Started with Wayback franchising